理論編から実技編(ワークショップ)

2人の受講生が「投球障害肩予防トレーニング課程」[理論編(BOC認定カテゴリーA CEU 9時間、運動に関した神経科学7.5時間)実技編(7.5時間)]計24時間を修了してくれました。

 

「運動に関する神経科学」および「投球障害肩」の理論編を修了された方に「実技編」をご提供しています。

申込

実技編の申し込みには下記の「運動に関する神経科学」セミナーおよび「投球障害肩予防トレーニング」セミナーを修了する必要がございます。

「運動に関する神経科学」セミナー18:00から19:30:最初の5回のテーマと各学習成果をご参照ください。

「投球障害肩予防トレーニング」セミナー20:00から21:30:最初の6回のテーマと各学習成果をご参照ください。

*投球障害肩予防トレーニングセミナーはBOC-ATC保有の方に最大9.0 CEU付与

  • 運動に関する神経科学セミナー5回分通し(7.5時間):23,000円(税込)
  • 投球障害肩予防トレーニングセミナー6回分通し(9時間):27,500円(税込)

修了証書

理論編と実技編を修了された方にウォーターホルダー代表・鶴池柾叡から投球障害肩予防トレーニング研修課程の修了証書を贈呈させていただきます。

形式

少人数(最大5名まで)の対面式になります。

場所

早稲田大学東伏見キャンパス/パーソナルトレーニングジム

*東京都以外の方にはご要望に応じみなさまが実践されている施設(トレーニングジム、施術場所)で実技編を開催させていただきます。

東京23区以外の場所は別途交通費を含む出張費が発生しますことをご了承ください。

場所のご質問はお問い合わせまでお願いします。

またご予約については予約スケジュールでご確認していただき、お問い合わせまでお願いします。

5つのワークショップ(体験型実技)

各セッション90分を予定

担当 鶴池柾叡, PhD, ATC

1.投球およびサーブ障害肩予防トレーニングの取り組み方

2.脳神経科学の視点からのエクササイズ

3.投球およびサーブ障害肩評価法

4.運動学習の視点からのエクササイズ

5.運動制御の視点からのエクササイズ

料金:

投球障害肩・肘予防トレーニング:30,000円(税込)

応用編に神経科学エクササイズ:4,500円(税込)

  • 実技編は土曜日午後から2セッション(3時間)、翌日曜日午前~午後過ぎに残りの3セッション(4.5時間)の合計7.5時間で開催
  • 神経科学エクササイズ90分は投球障害肩・肘予防トレーニングの後に開催
    • 神経科学エクササイズは投球障害肩・肘予防トレーニングで行わない実技です。さまざまなトレーニング器具を用いて神経回路の関与を体験する応用編になります。

ご質問はこちらお問い合わせまでお願いします。

実技編:ノート